黒酢

黒酢のこといろいろアップします。
| main | バナナ黒酢のバナナ >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | -

スポンサードリンク

バナナ黒酢
黒酢にバナナを漬けたバナナ黒酢が人気です。作り方は簡単です。バナナ100g、黒糖100g、黒酢200ccを用意して、これらをビンに入れて30秒間電子レンジで温めたら、後は蓋をして一晩置くだけです。バナナは漬け込んだままにはせずにある程度漬け込んだら取り出します。漬け込んだままだと発酵してアルコールになってしまうからです。


バナナ黒酢の効能は、黒酢の持つ効能、バナナの持つ効果などいろいろありますが、ここでは、黒糖について述べます。黒糖は、サトウキビから作られます。サトウキビ酢も今人気があります。黒糖は、身近な食品の割には研究が緒についたばかりのようで、これからの成果が楽しみな食材です。
 

黒糖は、血液中のコレステロールや中性脂肪の低下作用があるとされています。これは、琉球大学の尚弘子教授らのマウスを使っての研究であきらかにされています。さらに、お茶の水女子大学の藤巻正学長は、黒糖の食品機能について、「生物活性を高める、ストレスに対する抵抗力を促進する、生殖機能を高める、虫歯予防の働きがある」と、講演で述べています。しかし、いまのところ、その原因を特定できてはいないようです。これからの研究に期待したいところです。


黒糖の主成分は蔗糖です。エネルギー源として重要な働きをします。さらに、黒糖の大きな特徴は、ミネラルやビタミンを多く含むことです。また、わずか1.7%ですが黒糖にはタンパク質も含まれています。


ミネラルはカルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどが含まれ、中でもカルシウムは100g中に240mgと多く、これは牛乳1本(200cc)中の量に匹敵する量です。なお、日本食品分析センターの分析結果では、さらにマグネシウムやマンガン、銅、亜鉛などの微量ミネラルも含まれています。


マグネシウムやリンをカルシウムとともにとると吸収率が格段によくなることが知られていますが、黒糖はそれらをすべて含んでいます。ですから、骨粗しょう症に悩む方にはぜひススメたいところです。マグネシウムは他にいろいろな作用をもたらすことで今注目のミネラルです。銅は血液中のヘモグロピンの合成にも関係します。亜鉛は髪の毛の発育保持に必要ですが、別名をセックスミネラルとも言います。とても大切な働きをするミネラルなんです。


黒糖には、さらにビタミンB1、B2、ナイアシンなどが含まれています。どれも、体内の生理作用の潤滑油として大切なビタミンです。なかでもビタミンB1は、ブドウ糖のエネルギー代謝の際になくてはならないビタミンです。不足するとイライラしたり、疲れやすくなり、ひどいときにはかっけを起こしたりします。


バナナ黒酢に使用される黒糖ですが、以上のようにさまざまな効果をもたらしてくれる食材です。バナナ黒酢を作る際には必ず黒糖を使用してください。さもないと効果が望めないといってもいいでしょう。バナナ黒酢に名前こそ出てきませんが、黒糖は、まさに影の主役なんです。

黒酢 サプリ 最新一覧 By 楽天





































































| バナナ黒酢 | - | - | -

スポンサードリンク

スポンサーサイト
| - | - | - | -

このページの先頭へ