黒酢

黒酢のこといろいろアップします。
<< バナナ黒酢 | main | 黒酢のダイエット効果 >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | -

スポンサードリンク

バナナ黒酢のバナナ
バナナ黒酢のもうひとつの主役である、バナナですが、今ではスポーツ選手が競技前に食べることが当たり前のようになっていて、東京マラソンでもランナーに支給されてもいますが、バナナには、数種類の炭水化物(糖質)が、100g中22.6gと、果物の中で最も多く含まれています。しかも、ブドウ糖・果糖・ショ糖という3種類の糖質が含まれているのが特徴です。



ブドウ糖は、直接体内に吸収され、エネルギーとなります。また、ブドウ糖だけが、脳のエネルギー源となります。果糖も直接体内に吸収され、エネルギーになりますが、このときインシュリンを必要としないので、糖尿病の患者さん用の甘味料としても使用されています。ショ糖は、砂糖のことで、ブドウ糖と果糖に分解されてから、エネルギーになります。バナナのカロリーは1本当りおよそ90カロリーですが、3種類の糖分の吸収速度がそれぞれ違うので、効率よくエネルギーとして使われます。



バナナには、免疫システムを増強する作用のあることが、帝京大学薬学部の山崎正利教授の研究で明らかにされています。山崎教授の研究によると、バナナに含まれる成分が、「白血球」の機能を増強することで免疫力が強化されるとのことです。



バナナは、ビタミンB1やB2を豊富に含んでいます。これは、炭水化物が体内で代謝されエネルギーになるときに必要なものですから、バナナが含んでいる糖分を、効率よくエネルギーにすることができます。また、葉酸も豊富に含まれています。葉酸は成長期の細胞分裂に必要なビタミンです。



バナナには、多くのカリウムとマグネシウムが含まれています。いずれも、体内のミネラルバランスを確保するために、重要な働きをするミネラルです。



さらに、バナナには、100gあたり約2gの食物繊維が含まれています。これは、リンゴの1.3倍に相当します。以上がバナナの主な特徴ですが、バナナは途中で取り出すので、バナナ黒酢の中にすべてが含まれていることはないのですが、取り出したバナナはそのまま食べることになるでしょうから、それを含めて考えるならばバナナ黒酢は申し分のない健康飲料といえるんではないでしょうか。

黒酢 サプリ 最新一覧 By 楽天






































































| バナナ黒酢 | - | - | -

スポンサードリンク

スポンサーサイト
| - | - | - | -

このページの先頭へ