黒酢

黒酢のこといろいろアップします。
<< バナナ黒酢のバナナ | main | 黒酢とは? >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | -

スポンサードリンク

黒酢のダイエット効果
黒酢は、ダイエットに効果があるとして、若い女性に人気がありますが、そのひとつの理由として、酢酸があります。酢酸は穀物酢の酸っぱさの素なんですが、これが、肝臓での脂肪の吸収を抑制する働きがあるとされています。ですから、黒酢を摂ることで食べても太りにくくなるんです。



黒酢は、アミノ酸を豊富に含んでいることで知られています。そのアミノ酸がダイエットに効果的な働きをするといわれています。黒酢に含まれるアミノ酸の中のアルギニン・リシン(リジン)・グルタミンは、脳下垂体の成長ホルモンを刺激し、脂肪細胞中の体脂肪を分解し血液中に遊離脂肪酸として放出するのを促すことで、脂肪を肝臓や筋肉で燃焼されやすくしてくれるといわれています。



黒酢には、アミノ酸のヒスチジンが含まれています。ヒスチジンから作られるヒスタミンが交感神経を活性化して脂肪を燃焼させることによってエネルギー作り出すことを促します。これは、唐辛子に含まれるカプサイシンが、交感神経を刺激して活発化することで全身が活性化してエネルギーを多く作り出そうとする作用があることでダイエットに効果的とされているのと似ています。



さらにヒスチジンも体脂肪が使われやすいように血液中に体脂肪を放出します。血液に放出された脂肪分を細胞の燃焼する場所まで運ぶものとして、カルニチンがありますが、カルニチンは、黒酢に含まれるアミノ酸のチチオニンとリシンから作られます。



さらに黒酢に含まれるアルギニンが一酸化窒素を作り出すことで血管を広げて血液の流れを良くすることで、放出された脂肪を運びやすくします。カルニチンで運ばれた脂肪分はさらに小さな物質になり私たちのエネルギーをつくり出す回路であるクエン酸サイクルに取り込まれます。



そして、黒酢に含まれる、アラニン・アスパラギン酸は、クエン酸サイクルの大切な構成物であるオキサロ酢酸へと変換されることで、クエン酸サイクルが円滑に行われるのを助けます。このようにして、黒酢は私たちの体内にある脂肪の燃焼を積極的にサポートしてくれるんです。



黒酢は、以上のように、酢酸効果により脂肪の吸収を阻害し、アミノ酸のさまざまな効果によって積極的に脂肪を燃焼させることに関わることでダイエットに対して効果があるといわれているんです。



黒酢 サプリ 最新一覧 By 楽天





































































| 黒酢のダイエット効果 | - | - | -

スポンサードリンク

スポンサーサイト
| - | - | - | -

このページの先頭へ